音楽家専門のパーソナルトレーナー

歌や演奏しやすい体、
思い通りに音を出しやすいパーツ。

自分らしく音楽活動を楽しめる健康と自信のために。 
 

痛みや弾きづらさは
音楽家にとって精神的な負担が大きく、
時にはアイデンティティに関わります。

力まず動ける体と神経回路で奏でやすく。 

自分らしく音楽をやっていくことは、
より自分らしい幸福につながります。 

音楽家が活躍することで、
人々が心豊かになり世の中を潤します。
 
痛みや不調に負けることなく
才能を発揮して活動していけるよう、 

心身ともに伴走して参ります。 

 
ミュージシャンボディトレーナー
進藤浩子