歌や演奏しやすい体になる

歌や演奏しやすい体とは?
筋力や大きな柔軟さが必要ではありません。

出したい音への動きに抵抗のない体や手。

自分のかたさや力みには気づきにくいため、
思うように音が出せないと
つい頑張って余計音が出にくくなってしまいます。

筋トレやストレッチでなくても
簡単にほぐしたり体の造りを活かすと
その場でパーツは動きやすくなります。

例えば肩や背中のかたさを取り除くだけで、
腕が動きやすくなって手が軽く動いたり
息が出やすくなったりします。

身体的な不調は音楽家にとって
時には精神的に大きな負担になります。

思い通りに奏でることは
自分らしい人生と生命を輝かせます。

奏でやすくなれるよう
心身共に支援いたします。 
 
 
ミュージシャンボディトレーナー
進藤浩子