進藤浩子

20151217_shindou086_edited19年間歯科医師をした後、2010年から音楽家専門に身体指導やケアを行っている。

就学前よりバイオリン、小2よりピアノ、小4よりトランペット、高校でアコースティックギター歴。

アレクサンダーテクニーク、フェルデンクライス、野口体操、ゆる体操などの身体技法、イチロー選手の初動負荷トレーニングにも通うほどの体マニア。趣味はクラッシクバレエ。

トランペット演奏や声にコンプレックスがあったことから、呼吸や発声について探求し、またPTSD(心的外傷後ストレス障害)を発症した経験から、精神科学、脳神経学、心理学まで最新の知識を広く蓄える。

自分の肩こり、ヘバーデン結節による手の痛みや指の変形、聴こえや発声が良くなった経験から、自律神経を初め神経系から改善する方法にたどり着く。

発声や動き、身体面からメンタル面まで、末端や個々の症状ではなく中枢にアプローチすることで、根本から改善し、心技体トータルで向上させる。

動きの神経系を聴覚で再構築させる手法で音楽家を再生させ、本来の夢や能力を目覚めさせ理想のステージへ導く。

「体の教室を受け、腕の脱力がしやすいことにびっくり、ピアノの弾き方が変わりました 」ピアノ・声楽、国立音大卒

「タンギングの正確さと滑らかさ、倍音のコントロールと音程などに効果が。自分の声もよく響くようになりました」サックス、東大卒

「教えて頂いたこのスケール練習のあと、曲を弾くと急にうまくなってて、びっくりしました」カバキーニョ、CM関節症と右中指腱鞘炎。

「演奏動画を丁寧に見て問題点をすぐに指摘、すぐに改善できるアドヴァイスを早速取り入れました」日本のリュート第一人者、芸大卒

パンデミックの中、多くの人に夢や希望を与える音楽は、ほんとにすばらしいと感じています。

私自身、日々音楽から感動、楽しさ、夢、癒やしなど大きな力をもらっています。

私のところに来られる方は、痛みを抱え、プレッシャーにつぶれそうになっています。

そんな方に、奏でる歓びを取り戻してほしい。

素敵な音楽を奏で、人々に聴かせ楽しませたり、音楽家としての誇りを感じてほしいと思っています。

 

広島出身

日本キネシオテーピング協会認定トレーナー
パーソナルトレーナーNESTA認定
アロマセラピスト英国IFPA認定

幼少期〜成人まで「私の子供時代」

ページ先頭に▲