痛い人がより叩ける体にースランプ、ジストニアから脱出する

こんにちは。

ミュージシャンボディトレーナーの進藤です。

 

「腕が痛い。なんだか力が足らなくなってきたなあ…」

「手が思うように動かない。叩けない。」

「どうやったらもっと突き抜けられるんだろう…」

 

ベテランの方が痛い、思うように叩けないときは、動き方を変えたほうがいいということです。

力まずリラックスして、ゆっくり叩きます。

なんだ、一つ打ちか。

 

いえ。そのままではダメ。

すっかり奏法が身についた人が動き方を見直すときは、同じやり方ではなく別なやり方をする必要があります。

別な動きをする

力を抜いてゆっくり

動き方を決めずに力を抜いて叩きます。

グリップの持ち方や腕の動き方を決める必要はありません。

ジストニアの方や人によっては、スティックを使わずに練習します。

 

できるだけ力まずゆっくり叩きます。

変な感じがしても気にせず、できる限り小さな力で練習してから道具を使うようにします。

 

同じやり方でやっては動きは変えられません。

身についた奏法で動くことは、痛いときの解決にならないからです。

今の叩き方が痛みなどの問題を起こして、改善、向上の邪魔をしています。

 

初心にかえって叩くことで、新しい動きを作っていけます。

感覚に注意を向ける

集中して意識を感覚に向けます。

音以外に、腕の動き、皮膚感覚などに注意を向けます。

小さな力で動くことで、感覚の差に気づけるようになります。

 

重い本の上にペンを乗せても重さが変わったことがわかりませんが、薄い紙の上にペンを乗せると重くなったとわかります。

力をぬくことで、手、足裏の当たる感覚や運動感覚(筋肉や関節の動き具合)での差がわかるようになります。

小さな力で動くと、わずかな感覚の差がわかるようになります。

 

体の動きや奏法は、身につけた動きの神経プログラムを元にコントロールしています。

手足の感覚や聴覚など感覚を受けながら、脳からの命令と、互いのやり取りで動きます。

 

だから、動き方を変えるためには、プログラム、神経回路を作り直すという考えが大切です。

動き、感覚が変わることで、脳が神経回路を新しく編成できます。

ベテランが上達するために

スランプから脱出する

慣れた動き方で無意識に動けることは、なんでも効率よくこなせて便利です。

でも、同じパターンしかしないことは惰性や停滞につながります。

演奏や創造においても同じです。

 

奏法で体、思考が同じことの繰り返しだとマンネリ化します。

楽器を変えても、同じ習慣を持ち込めばスランプから脱出できません。

停滞しないためには同じこと、同じ動きをしないことです。

ワンパターンをやめる

技術を磨くには、様々なやり方をすることが必要です。

いいやり方を真似たり繰り返すのではなく、様々なやり方を経験することによって、脳の神経回路の数が増えます。

繰り返しとは反対の概念を持つことが必要です。

 

様々なやり方を経験することで、脳が新しい動きを学べます。

神経学者のマイケル・マーゼニック氏によると

「大人の脳は静的よりダイナミックなもの。経験を通じて作られて、作り直されていく。」

 

例えばゴルフのスウィングで、ただ正しい動きを繰り返すのではなく、いろんな方法をやります。

左右の手を入れ替えたり、寝転んで打ったりすることで上達します。

 

実際に、ピアノでさかさま練習法というのがあります。

速いテンポをゆっくり弾いたりピアニシモをフォルテで、スラーをスタッカートなどで練習すると、上手く弾けるんです。

なので、できるだけ下手に真剣に叩いて練習してください。笑

 

同じことの繰り返しは、改善や向上しにくくなります。

新しい体験をしたり、情報が入ることで脳が変化して成長するからです。

叩き方は一つではなくワンパターンを手放し、多くの情報を入れて洗練して創造していけます。

痛みのない体、心で叩く

痛みがあると

力を余計に使うと、身体的に負担がかかって痛めたり故障にもつながります。

余分な力を使うことで体はもちろん、精神的に痛みや限界を感じてしまいます。

力を抜くと自分の内と外、心身をコントロールしやすくなります。

体から動きやすく

奏法だけでなく、体から変える、動きやすくなる方がいいです。

腕、脚が動きやすくなるからです。

 

どの楽器の方にも言えますが、手が痛い、弾きにくいなど問題がある方は、

体のかたさから腕の動きにくさが、多かれ少なかれあります。

楽器との位置関係や姿勢、肩の動きやすさなど、体から動きやすくなることで、楽器で腕、手が動きやすくなります。

腕や足が驚くほど動きやすい!
かたい肩や腰が楽に動く!
 
筋トレ、きついストレッチなし、
魔法のようなエクササイズ
 

ドラマー限定、体験講習会

動画では一切公開しないエクササイズです。

少人数制ですのでお早めに。

 

次回、「神業!と言われるドラムを叩けるために」は講習会参加者限定公開です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)