自分を見失わないでー音楽家のためのメンタル講座

こんにちは。

ステージに上がる音楽家のためのパーソナルトレーナー進藤浩子です。

 

私のところへ来られる方は、手や体の問題でいらっしゃいますが、多くの方が悩みをお持ちです。

人間関係、あがり、家族、コンプレックスなど様々です。

人の悩みのほとんどは「自分は足らない」「自分は劣っている」「~でなくては」と思うところから生じます。

人に認められよう、人の期待に応えよう、人目や数字を気にして自分を証明しようとします。

 

自分自身や自分にとって大事なことを見失ってしまいます。

 

私自身、幸せになるために、「もっと頑張らなくちゃ、もっと認められなくては」と考えていました。

山のように自己啓発本を読み、マインドフルネスをし、精神科や心理学も学びを勉強しました。

でも、大事なことが欠けていました。

 

人の体は喜怒哀楽、愛や情熱、あらゆる感情を持ち表現します。

私たちが生きる目的は、誰もが自分が本当にやりたいこと、

音楽でなくても、農業、家庭人、教育、テクノロジー、何であろうと自分らしく生きて喜びを体現することです。

 

この世でたった一人の自分を表現することです。

自分を見失えば、独自を創造したり、自分が聴かせたい人に届けられません。

 

今年、SMAPの「世界に一つだけの花」がオリコン週間シングルランキングで、

中島みゆきさんの「地上の星」を上回り、歴代1位となったそうです。20199/23

 

♪僕らは世界で一つだけの花、一人一人違う種を持つ

その花を咲かせることだけに一生懸命になればいい

 

一方、この時期2000年代に流行った言葉は、「勝ち組、負け組」です。

社会では人に勝つことが大事、自分らしく生きてはダメとされてしまいます。

 

歌や演奏するとき目的は、曲を終わらせることではなく、

メジャーもマイナーも全ての音を味わい、旋律や詞の美しさを楽しむことです。

 

生きる目的は、大きなことをしたとか何かの数値を大きくするとか、そんなことのためではなく、

たった一度の自分の人生を楽しむために生きています。

あなたという花を誇らしく咲かせてください。

 

「がんばっているのに報われない」

「うまくいってるのに幸せじゃない」

「自信がもてない」「自分は価値がない」と思う方に

💌メール講座
音楽家のためのメンタル講座「自分を大切にする」


パーソナルトレーニング初回ご案内

パーソナルトレーニングコース

《ミュージシャンボディトレーナー進藤浩子》

ステージに上がる音楽家のためのパーソナルトレーナー

思うように動かせない、痛みや悩みを抱えている音楽家の方が、

動きを回復して能力を伸ばし続けるよう、支援いたします。

長年医療に従事したのち音楽家専門のフィジカルセラピストに。

バイオリン、ピアノ、トランペット、アコギ歴。

趣味は、大人から始めたクラッシックバレエ、英会話、カラオケ

詳しくは プロフィール

 ページ先頭に▲

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)