今のうちに体調改善して、再スタートして思いっきり音を出してみませんか?

□ 息を伸ばせない、のどがかれる

□ 本番で緊張して実力がだせず、あがり対策やってもイマイチ

肩こり首こり、頭痛持ち。整体、痛み止めが欠かせない

アレルギー、鼻づまりは自分の体質だとあきらめて薬頼み

□ 落ち込みやすい、不安になりやすい

□ 集中できない、イライラして気が散る、やる気がおこらない

□ 体力がない、疲れやすい、ぐっすり眠れない

 

大丈夫!ぜ〜んぶスッキリ解決できます♪

「病院にもかかって色々調べた。

ひどいときは薬でしのいでるからいいや」

というあなたは、ぜひこの無料メール講座を読んでみてください。

 

私は、冬までは”呼トレーニング”を講習会やパーソナルトレーニングで指導してきました。

ウイルスの影響によりできなくなりましたが、新型コロナウイルスが呼吸と全身のつながりという、とても大きなことを気づかせてくれました。

呼吸の良し悪しは、体のコンディション、ひいてはパフォーマンスを左右します。

 

パフォーマンスアップのためには、息し過ぎるな!

 

実は、呼吸しないほど息、声は出やすくなります。

呼吸をしっかりしたらいいと言われてますが、息しすぎることで交感神経が優位になって、体の不調やあがりを招きます。

くわしく説明すると、私たちの体は自律神経系によって自動でコントロールされています。

自律神経の交感神経と副交感神経のバランスが崩れることで、体やメンタルに影響します。

多くの人が、自分では気づかないうちに浅く大きな呼吸になっていて、交感神経が優位な状態です。

交感神経優位だと、体をかたくし精神的に不安定になります。

気管や血管が狭まり、頭痛やこり、疲れ、眠りが浅い、アレルギー症状、あがりやすいです。

 

メール講座はこのような方におすすめです。

あがりやすい、集中できない、不安

頭痛持ちで、痛み止めを飲み続けている

首こり、肩こりがつらい

めまい、ふらつき

息が続かない、高音を出せない、声がれ

のどの違和感、のどの調子がよくない

花粉症でシーズンはつらい、鼻づまり

鼻出血、鼻に違和感がある

疲れる、ぐっすり眠れず疲れがとれない

体力がない、息切れがする

 

このメール講座で、メンタルー呼吸ー体のつながりがわかります。

息し過ぎないことで、交感神経の亢進を抑え、体やメンタルがリラックスします。

血管や気管が開いて血流がよく、頭痛やこりを起こしにくく動きやすく疲れにくくなります。

夜は副交感神経が優位になって、よく眠れて楽観的です。

メンタル、呼吸、体のつながりから、体の不調が改善してストレスにも強くなります

リラックスして堂々とステージに立って演奏できます♪

 

息しやすくなって、健康もメンタルもアップ

ステージで思いっきり音を出せます

 

「呼吸で変わるステージ」無料メール講座

こんな内容でお届けいたします。

  • 体の不調の正体
  • 肩こり、頭痛、お腹の調子の共通点
  • 頭痛を減らす方法
  • どこで息してますか?

  • 体で大事なところのヒミツ

  • 呼吸したら体にいいはウソ
  • 呼吸で体も心も強くなる
  • 自分の呼吸をチェックしてみよう

 

進藤浩子プロフィール

就学前よりバイオリン、小2よりピアノ、小4よりトランペット、高校でアコースティックギター歴。

19年間歯科医師をした後、2011年から音楽家専門に身体指導やケアを行う。

医学を基に療法や身体技法に加え、自らの故障やクラッシックバレエの経験も含めて、音楽家の体の奏でやすさを追求する。 

野口体操、アレクサンダーテクニーク、フェルデンクライス、高岡英夫氏のゆる体操などの身体技法など多くの教室に参加し、イチロー選手の初動負荷トレーニングにも通うほどの身体マニア。

また、ふとしたきっかけでPTSDを発症し、心理学や脳神経学、精神科も学ぶ。

習慣となっている動きから、根本的に神経学的に痛みや動きにくさを改善し、さらに能力を向上できることを目指している。

日本キネシオテーピング協会認定トレーナー
パーソナルトレーナーNESTA認定
IFPA認定アロマセラピスト
詳しいプロフィール

 

自粛期間限定、登録されると動画を2本プレゼント

「ステイホームでも、運動不足解消、超簡単エクササイズ

「解剖よりよくわかる、呼吸を体で理解しよう

 

 * は必須入力項目です。

無料メール講座ご登録
お名前  *
メールアドレス  *
主なパート  *
悩み、気になっていること

 

ご登録頂いた個人情報はプライバシーポリシーに基づき管理します。

解除はいつでも簡単にできます。