18才ギターさん「ピッキングで指が疲れる」

18才ギターの方とのメールやりとりです

前半は私のお返事です
後半はさらに私の返事です

「○○さん こんばんは
お返事遅くなりました ごめんなさい

>右手左手の指の疲れをとるためには
どのようなケアをすればいいのですか?

というご質問に関して
ギターを弾くのに指が疲れてはいけないです
そんな練習法で練習するのはやめたほうがいいでしょう

指が疲れるような練習は、手指に力が入っての演奏をしています
動きにくいところを、力ずくで弾いたりしてるんだと思います

押弦が難しかったり、ピックを強く握ったりしていませんか?
左手が動きにくい状況だったり、力づくで動かしたり、
どちらかの手に力が入っていても反対の手にも力が入ります

指がスラスラ動いてくれるのが理想です
手や指は指に力が入ってないほうが速く動きます

PCのように、練習を
積み重ねていくことで上達します
色んなテクニックもテンポを落として
楽に弾けることで身に付きます

(中略)
弾けていても疲れを起こす様な奏法は
負担をかけた動きです
疲れたり長期間力を入れて動かし続けることで
故障につながってしまいます

楽に弾ける手を育てていってください

ご質問メールありがとうございました
楽屋トレーナーより 」
19:39

19:46 ○○さんから返信
「回答ありがとうございます
しかし、力を抜いて弾けば
強いピッキングができなくないですか?
弱いピッキングでは音が弱々しく寂しくなりますし、」

返信までわずか7分

“音が弱々しくなるから
強いピッキングでなければならない”

それがダメと言うとるのに^^;

この方のように力は必要だと思っている
よかれと思ってやっているので拒絶をしてしまう

今の奏法を続ければ上達は遅く、腱鞘炎がまっているワケです

そもそも音が弱々しくなるのはどうしてでしょうか

ピック持って1㎝と動かさない弦に、そんなに力は要しません

力を入れれば手は動きにくくなります
動きにくければピックの速度も落ちるでしょう

動きにくくしているのは力そのもの

ピックに力が入ってしまう持ち方していませんか?
手首や腕が動きやすい状況でしょうか
左手にネックを負担させたり親指に力を入れていませんか?
手や肩に力が入ったり硬くなってないでしょうか?

上手くてスラスラ弾く人の手は
自然な形で力が入っていません

手が動きやすい状況で練習して
“動きやすい手”を育てていってください
楽屋トレーナーより」

18才ギターさんは、
力は必要だと思う原因があります

よかれと思って練習することで
“弾きにくい手”を育てることになります

追記
痛みをだましだまし演奏している
熟練プレイヤーは多いと思います

本当にこれからも弾き続けるためには
奏法を見直していただけたらと思います

 

ミュージシャンボディトレーナー進藤浩子



 

募集中の講座

「歌や演奏しやすくなるストレッチ教室」12月

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)