パット・メセニーとジム・ホールの奏法

Pat MethenyさんとJim Hallさん一緒に♪

まずメセニーさんの左側から
よく肩が大きく上がりす 顔にも力が入ります↑
左に力が入ってるようですね

親指が曲がってて指にも力は入ってるようです
手首が真っ直ぐで
運指は四指キレイでスムーズです

右手ピックは人差し指の先に持つ
上腕をGに固定して手首が甲側に反ります
ピック以外の指、握ってます

手首が反ると指は曲がって握ります
普通人差し指の先で軽くつまむと他の指は伸び気味になります
グッと力を入れて持ったり手首を反らすと
他の指は曲がってしまいます

手首を固定してそこからピッキング
手首を反らして手を振るのは力が要ります
右側も力が入ってると思います

Jim Hallさん
きれいな姿勢ですねー
赤ちゃん抱いてるみたいです

右手のピック人差し指の横に挟んで
手首が真っ直ぐで中指が伸びてます
自然な手の形です
小指は軽くギターの面に当たる 固定せずに
動画の2:13あたりで手首がクニャクニャ
右手に力が入ってないのがよくわかります

左手はメセニーさんと同じで手首が真っ直ぐで
四指のカーブが自然です
同じ高い位置にギターを構えるので
前腕から手まで曲がらずこうなります

小さなビブラートで軽く親指をネックに添えて手を動かす
大きなビブラートで親指を離して腕を振られてます
左手にも力が入ってないです

メセニーさんに憧れる人は多いでしょう
体のマネをしたら同じ音が出せるかと言うと厳しいです
彼の出したい音のイメージがあって
彼の体でやったらこうなったという形です

ドラムやピアノで「あんな風に音を出したい」と思うとき
違う体で同じ動きをしても同じ音は出せません
まねしたとしてもヘトヘトになっちゃうでしょう

まねをしたいならフレーズやリズム感から
音をコピー

どこかに力が入ると他も力が入りやすい

追記
赤ちゃんを抱っこするとき必ず頭を左に抱くそうです
左利きの人でも
人の本能なんですね 不思議ですね
最初にギターの構えを赤ちゃんを抱くようにって
言った人はエラいと思います

パーソナルトレーニング

柔軟、コアトレーニング教室


メルマガ登録で、講習優待や限定動画ほか♪
メルマガ登録 

《ミュージシャンボディトレーナー進藤浩子》

誰もが健やかに自分らしく奏で、音楽を通して明るい未来を目指します。 

医療系の大学卒業後長年医療に従事したのち、音楽家に体の指導やケアを行っています。

バイオリン、ピアノ、トランペット、アコギ歴。
趣味は、クラッシックバレエとライブに行くこと♪

詳しくは プロフィール

ページ先頭に▲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)