自信を持つより必要なことー自分を尊重すること

こんにちは。

ステージに上がる音楽家のためのパーソナルトレーナー進藤浩子です。

 

放火と選挙とジャニーズと吉本とドラッグと…混沌としてます。

でも世の中繋がってるので。

政治も文化もエンターテイメントも。

カリタスの事件の時も思いましたが、異様な犯罪を起こしてしまう人は、何らかの事情で自尊心が低いです。

人は誰でも尊い生命です。

自分がとても価値ある存在だということを認められないのです。

 

でも、ほとんどの人が同じように、自分を尊重することができません。

自分を尊重したり愛すなんてナルシスト、自己満足せず頑張らなきゃいけないと思い込んでいます。

 

自分を愛すとは、自分の価値を認め尊重することです。

 

この世でたった一人の自分の個性、アイデンティティを大事にすること。

何が好きで、何を表現したいのか、何で人を喜ばせて役に立てるのか。

自分が幸せになることのために必要なことです。

 

一人一人が価値ある存在で、その能力や創造性を奪われることはないです。

その価値や力を見えなくしているのは、自分の思い込みや社会です。

 

私たちは、人より上にあがれと教育され、社会に出ても目指します。

人から認められたり褒められたり、他人に勝らないといけない。

自尊心が低いと、人の成功は自分を脅かします。

 

人の評価を恐れ、失敗なんて許されません。

自分を評価して自分はダメだと苦しんだり、誰かのせいにします。

人の期待に応えたり誰かの基準に従うことで、本当の自分を失くしてしまいます。

 

「もっと見た目がよかったら」「もっと~~だったら自信もてる」

では、どこまでいってもキリなく欠乏します。

待っているのは、鬱かアルコールかドラッグ依存です。

 

誰しも人と比べると劣るところもあり、弱いところや失敗することもあります。

収入や評価が思い通りでなくても、凹むことも泣くこともある、

いいところも悪いところもある、そのままの自分を愛します。

 

評価や判断せず、ありのままの自分を愛しましょう。

自分が自分の絶対的な味方になります。

大事な人や家族を思いやる様に、自分を思いやり大切にします。

 

自分を愛せないのに、他人に認めてもらうことは難しいでしょう。

人より上だとかいう自信は必要ないです。

 

音楽やアートは人の気持ちを表現して、喜びも悲しみも人と分かち合えます。

人とつながり、生きやすい世の中になります。

 

上手くいかなかった時も、誰かに何かを言われて傷ついても、

絶対に自己卑下はしない!

 

自分を大事にできない人は、人を大事にはできません。

自分が生きていることを喜んでください。

 

必要なことは、自分を愛すること。

自分という花を咲かせることに一生懸命になってください。


無料メール講座
📩「思い通りに奏でやすい訳 〜音楽家が痛めない秘訣」

📩「音楽家のための腰痛、肩こり講座」

《ミュージシャンボディトレーナー進藤浩子》

ステージに上がる音楽家のためのパーソナルトレーナー

思うように動かせない、痛みや悩みを抱えている音楽家の方が、

動きを回復して能力を伸ばし続けるよう、支援いたします。

長年医療に従事したのち音楽家専門のフィジカルセラピストに。

バイオリン、ピアノ、トランペット、アコギ歴。

趣味は、大人から始めたクラッシックバレエ、英会話、カラオケ

詳しくは プロフィール

 ページ先頭に▲

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)