歌や管楽器で息の量を増やすには

歌や管楽器では高音やロングトーンで頑張って力んでしまいがちです。

本当は力まなくても息できるのに、頑張らないと吹けない人います。苦しそうに吹いている人。

解剖を勉強したら、トレーニングで鍛えたら息しやすくなるでしょうか?

息しやすくなるための「体のヒント」をあげてみます。

gahag-0118840705

息を出しにくくしているもの

頑張るとかたくなる

頑張って息や声を出そうとすると、肩や首がかたくなって息しづらく、顔や手にも力が入ります。

首がかたくなって、空気の通り道の咽頭喉頭は狭まりかたく振動が悪く、アンブシュアや舌もかたくなります。 

 

腕で脇も閉めていると、胸郭が膨らみにくくなります。

空気は入りにくくなって、頑張って吸って悪循環に陥ります。 

 

かたいところは体だけでなく、手の力だったり口の力だったりすることもあります。

どこかに力が入ってると、他の部分もかたくなってしまいます。

お尻の穴など、どこかに力を入れてしまうと、他の部位にも力は入ります。 

でも、こういう力、かたさは自分で気付きにくいです。 

 

オペラや能の人は、ロングトーンで顔もよく動きますね。

体が力んでないと他の部位も余計な力が入らず、息しやすいです。

解剖は実際にはわかりにくい

解剖を知ることと、実際自分の体で呼吸しやすくなることは違います。

解剖を知ることは悪いことではありませんが、体のどこかを意識すると呼吸は難しくなってしまいます。

ちょうど指を意識すると運指が自然にできなくなるように、呼吸は意識すると自然にできません

 

横隔膜が上下する動きは自分でわかることはできませんし、自分の意思で動かす事もできません。

肋骨や皮膚が動いているのがわかります。

横隔膜はしゃっくりの時だけ、脇の下のラインぐらいの高さに感じることができます。 

 

体の部位が、一個一個が独立して働くわけではありません。

息だけでなく、口の広がりや頬、唇や舌と楽器や歯との接触、全部で空気の流れを調節して音になります。 

息しやすさに影響するのは 

呼吸は、肺に空気が出入りしていますね。

肺だけ動いているのでなく、体幹全部がふくらんだりしぼんだりします。

体幹には、足、腕、頭が付いているので、立ち方(足)や腕、首も影響してきます

 

ガニ股や内股だったりすると、背中の筋肉が緊張しているので呼吸には不利です。

つま先を外向けにして万歳をしたり呼吸するより、足の小指側のラインを平行にして立つと、背中がスッキリして万歳しやすくなります。(筋肉質な人はよくわかります)

ボーカルや管楽器の人で腰痛や背中の張りをよく起こすのも、呼吸するのに背中の役割が大きいからです。

 

頑張って息している人に見られますが、脇を閉めているのも、胸部がかたく息しにくくなります。

少し脇を開けるだけで背中や首の力が抜け、力みにくくなります

呼吸しやすくなるには

かたさを取り除く

声が出にくい、呼吸が足らないとき、息を出入りにくくしている「かたさ」を取り除きます。

管楽器やマイクの手、足にも余計な力が入らない立ち方、肩や顔に力んだところがないようにします。

トランペットやサックスで手が力むのは 

しっかり息する事で育つ

呼吸は、毎日しっかり息や声を出していたら、出せる体になります。

舞台俳優さんは、毎日毎日声をしっかり出す練習をするから、声が出るようになります。

 

一朝一夕には増えませんが、呼吸をする筋(下腹の深層筋など)が収縮して、働くようになります

こういった筋肉はアウターマッスルと違って、自分では感じられません。

筋肉は使わないでいると働かなくなりますから、歌や演奏で使うことで収縮しやすくなります。

 

呼吸しやすくなる、まとめ

肺を含めて体幹全部がふくらみやすいこと、下腹の筋が収縮できること、力みにくい姿勢や手。

 

歌や管楽器では、がんばって出すよりも体幹がふくらみやすく力みにくく。

腹筋や背筋をトレーニングでかたくするよりは、ふくらみやすく絞り出せる腹壁や下腹の筋肉、背中がいいです

 

前回75才のダンサーについて書きましたが、77才まで現役で歌ってた人がいます。

二葉百合子さん。引退する必要があるの?というくらい声が出てました。

浪曲とか詩吟とかお経とか、日本のものはロングトーンですね。

「ライブでボーカルが不調な時の体と喉のケア」

管楽器、歌での体&手


メルマガ登録 

《ミュージシャンボディトレーナー進藤浩子》

健やかに奏でることを楽しみ、音楽を通してより幸せに生きることに貢献します。 

医療系の大学卒業後長年医療に従事したのち、音楽家に体の指導やケアを行っています。

バイオリン、ピアノ、トランペット、アコギ歴。
趣味は、クラッシックバレエとライブに行くこと♪

詳しくは プロフィール

ページ先頭に▲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)