猫背解消にはトレーニング以外にポイントがある

猫背、頭がうつむくなどの姿勢は、
日々生活している中から作られます。

ヒトは二足歩行の動物。
メトロノームみたいに下が重ければいいですが、
下は二本足で、てっぺんに重い5、6キロの
ボウリングの球みたいな頭が載っています。
バランスがとりづらいです。
長身の人ほどシューゲイザーが多いかもしれません。

足腰でちゃんと自分を支えていないと、
腰を丸くしたほうがラク、頭をうつむけたほうがラクになります。

ですが背中、首肩には負担がかかります。
肩こり、腰痛や背中のはりが起きます。
腕の動きや手のしびれなど影響が出ます。

足と腰でちゃんと自分を支えれると、
上半身は軽く、腕は動きやすく、
呼吸もしやすくなって歌や演奏しやすくなります。
人は重い頭をバランスとって載せて動くようできています。

猫背の方は、
背スジを伸ばすストレッチやトレーニング

ストレッチやトレーニングだけでなく、
ソファやあぐらなど腰を丸く座る生活をしない。
モニターや本、譜面などうつむかない位置に。
指板を覗き込まず、抱いた赤ちゃんを
見るつもりでネックを見ます。

足腰で自分を支えていること。

 

「音楽のためのからだ教室」では
簡単なストレッチを一通りします。
足腰を据えた立ち、座り心地や
上半身が軽くなるのを体感できます。

「音楽のためのパーソナルトレーニング」では、
演奏や動画を拝見、生活習慣ややっている運動、
音楽練習を詳しく調べて問題点を探ります。
体の動きぐあいをみて、
必要なストレッチや体幹トレーニングを指導します。
トータルで効率がよく効果も大きいです。


「音楽のためのストレッチ教室」は
9月から新カリキュラム予定です。

 

「ギター、ベースで弾きやすい手になるグループレッスン」
8/6(土)10:10~12:50 @大久保駅4分

 

この記事を直接あなたにメールで届けます。

あなたの実力をもっと引き出せるように、
応援メッセージや楽器別の記事、教室情報を送ります。

登録特典『大人から始めて、上達できる練習』ほか
ご登録は→ 無料メルマガ【レベルアップ講座】

 

FBページ https://www.facebook.com/artistbody/
記事をコピペしています。
いいね!していただくと最新記事がウォールにアップされます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)