弦楽器、管楽器で運指に不利な手なワケ

ギターやベース、サックスや鍵盤で運指しづらい手は共通しています

手首がひどく折れている(手の平側か手の甲側)
親指を伸ばして運指している
親指に力が入っている
手に力が入っている
反対の手や体の他の部分に力が入っている

今エアで指をパラパラ動かしていただけると
わかると思いますが力を入れなくても指は動きますね
まぶたのように小さな組織は小さな力で動かせます
手に力が入ってなければ指は楽に動かせます

数m押弦したり、軽い弦やキーを1㎝弾く動きに力は要りません
指は体の中で緻密で
すばやい動きができることころです

普通は上記アンダーライン部を
エアで運指したら
手首が真直ぐな状態や素と比べると
指が動きにくくなるのがわかります

楽器でそういう状態でも弾けてしまうので
力を要する運指になっていることに気付けません

ギター、ベースのネック側、鍵盤を立って弾いて
ブラスで手首が折れている
→指が動きにくくなる

ギター、ベースのネック側、ベースでボディ側、
ブラス、鍵盤で親指を伸ばして運指している
→指が動きにくくなる

SAXの親指やギター、ベースで手で楽器を負担して
親指や手が自由でない
→残りの四指が動きにくい

指板や鍵盤を押さえ付けている、
道具を力を入れて持つ、
手を力で開く、
大きい音を出そうと力を入れる
力で運指するなど手に力が入っている
弦楽器で肩や片手、体の他の部分に力が入っている
→手や反対側の手に力が入ってしまう

指を動かすのに余計な力を要してしまうワケです

こういう指の使い方を続けるうちに
無理ではなく動かせるようになってきます
エアで上記を指を動かして動かしにくくなかった人です

こういう人はギター、ベースの右手やブラスで
手の位置移動がないにもかかわらず
小指や薬指の動きが鈍いと感じたり
指関節の動きなどを問題にされます

そういう状態で長期間
手指を動かし続けると
中高年になって肘を痛めたり
腱鞘炎を起こします

故障を防ぐために
指が動きやすい状況で運指する
あたりまえですが弾きやすい

痛めない弾き方は
スラスラ運指で上達しやすいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)