演奏では無意識な動き

手って動きながら触った感覚を利用して
ちょうどよく動くって前回の続きです

実は右手よりも左手のほうが触覚が
優れてる
ってご存知ですか?
盲人の方が点字を読むのは左手です
私もコピー用紙の表裏は左の指で判別します
右手じゃわかりにくいです

体って左右対称がいいと言われますが
臓器も脳も左右に違いがあります
手足も効き側があります
足も左右は同じではありません
ですがPCのキータッチのような作業で
左手が劣る事はありません

PCはキーを見ないで練習していくことで
ブラインドタッチが身に付きます
指の触覚を生かして動きを調節します
無意識でも指が動けるようになります
余計な力を使わず速いです

キーを見て押してるといつまで経っても
ブラインドタッチはできません

だから手の使い方を改善するときには
手元を見ないで弾く指導をします

手元を見ると意識がいく
余計な力が入るからです

「○○を意識しないように
弾こう(叩こう、吹こう)」
と考えてると意識がいってしまします

無意識で動く
意識しないで正確に音を出せる技術
速く弾ける以前に必要です

「Q&A、ご指導例」ページ
ご指導例、Bさん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)