演奏で手が動きにくいチェックリスト

□速く弾けるイコール上手いと思う
□力が足らないと思う
□猫背か肩コリ症
□重い物を運ぶ
□大人になって楽器を再開した
□手のウォーミングアップをしている
□ネックや管を手に負担させている
□道具をしっかり持つ
□見た目スラスラな指でない
□前腕が疲れる
□薬指小指を使いづらい

「速く弾けるイコール上手い」「力が足らない」
→こういう考えがアップテンポな基礎練習をしがち
速く動かそうと力を使ってしまいます
弾けてもバタついたり、疲れる手に

「猫背、肩こり」
→肩からの腕の動きが悪く手に負担
肩こりは、ますます腕を動きにくくし悪循環

「重い物を運ぶ」
→疲労で筋が収縮しにくくなります
機材は効率よく運ぶ、背負う
キャスターは肘を伸ばしたまま引っ張らない
脱力した状態で手指を使わない

「楽器を手や親指に負担させる」
→指と腕が自由に動けない

「道具をしっかり持つ」
→腕のスピードが落ちる、かつ
道具からの衝撃を吸収しにくい

「見た目スラスラでない」
→力が入ってない手指は動きやすい
道具はふんわり持つと、手や
指の腹の柔軟な部分でしっかり持てます

「大人になって楽器を再開」
→“弾けるはず”という思い込みが
無理に手を動かそうとする

「手のウォーミングアップ」
→指や手首を反らして引っ張ると指は脱力します
前後で反対の腕や腿で指をパラパラと動かしてみます
指が動きやすくなってますか?

「弾いたら前腕が疲れる」
→力で手を動かしている可能性大

「薬指小指を使いづらい」
→手を動かしにくい状態になっている

最後2つはベテランの方ですでに
慢性的な尺側偏位を起こしていてもなります

動かせないことはないので
演奏するうちにヘトヘトになりやすい
手や腕を痛めやすい状況です

動きにくくしているもとを改善しましょう

関連ページ ≫ 動きやすい手になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)