ムチが如く

ムチってありますね
ピシッて鳴るヤツ

動物用の巨大なのより小さい
7m位のを見たことがあります
柄は太くて先にいくほどだんだん細く
振ると細い先端が高速に動くので音が出ます

振った柄のところ自体の速度は速くなくても
波が長い紐を伝って細い先端に伝わってビシッ
音が出る高速、亜音速って言うそう

コレが力をいれて振ると鳴らないんです

でも力いれずに振ったら鳴るんですよ

いきなりですがやってみよう!
スティックはいらない、素手で

手はグーにして腕を前に出します
肘や手首を動かさないようにして
肩から約20度上腕を上下させて
振る動きを繰り返してしてみてください
テンポはゆっくり歩く位
手の先で20~30㎝位の振りになると思います

今度は
肘や手首を固めないでラク〜にして
肩から同じように上下に振ってみます
前腕や手先がしなるのがわかりますか?

腕の動きを止めたら
手が下の方までグニュっとしなります
手先は大きな振りになって加速します

もうちょっと詳しくいうと
手は手首の可動範囲内で反って
上から下へしなって急ストップします
腕が急に止まると手先は加速します(慣性の法則)

腕を少し動かして止めるだけで
手首がグニュッ
先はビュッ

ドラムでスティック持っても同じ原理が働きます
肩からの動きは小さくても
力を入れてないと手首から先がしなり
腕が止まると手首がグニュッとなります
しなりはスティックに伝わります
先端は加速がつきます

関節に可動範囲があって反復するように
スティックは手の中で自動で反対方向へ方向転換します

ダイナミクスかつ反復しやすいです

最初の手をグーにしてると結構疲れた筈です

f0229808_12255971.jpg

2.4高円寺SHOWBOATチョー楽しかった^0^/

ムチは力をいれずに振ることで
腕からしなりが伝わって
細い先では衝撃波となります

人の腕もムチに似ています
握りこむとしなりません

反作用も大きくて疲労も大きいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)