スティーブ・ルカサー奏法分析

速くてとてもスラスラな運指ですね
分析していきましょう

☆左手の指の頭の方で軽くタッチ
☆ネックを左手に預けていない
☆ネックの親指に力が入らない

 

親指が外向いてるのがミソ
親指を使うのはビブラートやチョーキングで
テコにするときくらい

親指に力が入らないから
四指をスラスラ動かせるんです

手は物を持ったり掴んだりしますね
ことのき人差し指〜小指の4本は
自分の方に向かってきて
親指は他の指に向かっていって物を掴みます
親指と向かいの指お互いに
同量の力が入ります

冷蔵庫の扉や引き出しなどは
四指だけで自分の方に引っ張れます

押弦するなら弦を自分の方に押さえるだけ
親指に力が入る必要はありません
まして四本の指をバラバラに動かしたり
手の位置を移動させます

指を自由に動かすために
親指に力がはいらないこと
手がネックを自由に動けること

ストラップはしていらっしゃいませんが
ふくよかなお腹でギターが安定しています
^^
B.B.Kingなんてチョーキングで
親指まで離してますから
楽器の安定、大事ですね

楽器の安定を左手に負担させていませんか?

親指に力が入れば四指にも力が
押弦に力が入れば親指にも力が入ります

パーソナルトレーニング

柔軟、コアトレーニング教室


メルマガ登録で、講習優待や限定動画ほか♪
メルマガ登録 

《ミュージシャンボディトレーナー進藤浩子》

誰もが健やかに自分らしく奏で、音楽を通して明るい未来を目指します。 

医療系の大学卒業後長年医療に従事したのち、音楽家に体の指導やケアを行っています。

バイオリン、ピアノ、トランペット、アコギ歴。
趣味は、クラッシックバレエとライブに行くこと♪

詳しくは プロフィール

ページ先頭に▲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)