あるある ブラス編

「自分ではわかりにくい」具体例
ブラスあるある
指関節の凹み GやBにもいらっしゃいますが
息を支えるために下向く
モータウン系のコーラスみたいに
首は真直ぐしにて首も体もリラックスさせる
喉もラクで高音と量を吐けます


指がkeyから離れて伸びちゃう 1本だけじゃなく
ご本人は伸ばしてるつもりなく
薬指にツラレてるわけでもない
隣のブルーシャツの方(笑)と比べても
モデルの方ごめんなさい

 


この写真からはわかりにくですが
動画をみてると尺側偏位のせいで
指が動かし辛くなってるよう

 


ソプラノサックス
静止画ではわかりにくいのですが
息吸う時に胸や首の付け根が上がる
下の写真と比べて上の写真で
首の周囲が上がってるのがわかるでしょうか

写真はありませんが腕の付け根の肩を上げる人
かなりの体力を使います 疲れますね
両手首が手の甲側に反ってるので
運指しづらくなります
右手の指関節が凹んで
左手kyeから大~きく離れる

サックスの方に多いのですが
腕の付け根が体の横じゃなくて前に出て
手首が曲がって指を動かし辛く
運指に力を要してしまって
指関節が凹んで、、、

胸で吸わず、楽な息をすることで
肺も喉も開いて肩口は外に向きます
脇は自然に開いた方が手首は曲がりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)