不安や焦り、メンタルコントロールを呼吸でできるのは

胸がシクシクしたり、不安や焦りを感じるとき、どうしていますか?

音楽家は人前に出たり技術的な問題など、心の負担が大きくなり緊張や焦りを感じてしまいます。

マインドフルネスが流行っていますが、なぜ呼吸するだけでストレス対策になるのでしょうか。

瞑想に正しいやり方があるのでしょうか。

心と体のつながりがわかると、メンタルコントロールしやすくます。

不安や焦り、メンタルを呼吸でコントロール

心臓は心

ワクワク楽しく体が高揚する感じを「胸おどる」と言います。

楽しいと脳内に快楽物質のエンドルフィンが出て幸せな気分になる、と言われます。

それが、心臓からもエンドルフィンが出ていて、脳からよりも強く感じるそうです。

こんな風に科学的に言われると納得してしまいます。

悲しい気持ちも「胸が潰れる」「胸が痛む」と言い、実際胸に痛みを感じます。

英語でもひどく辛い思いを「Heartache」心にacheをつけて身体的な痛みです。

これも実際に精神状態によって心臓から出るホルモンによって、心臓に痛みを感じるそうです。

 

私たちは体と心が別々なもの、という考えで育ったので、体と心がつながっているという認識が弱いです。

ドキドキして心拍が上がったりリラックスしているときは心拍が下がったり、体はちゃんとメンタルと一緒に動いています。

 

頭で意識していない正直な気持ちが、体に出ます。

呼吸をしすぎる過換気や胸が締め付けられるパニック障害も、メンタルの負担が大きく心肺に症状を起こします。

 

それにしても言葉の感情表現はすごいですね。

昔、体の正直な感覚がそのまま言葉になったんですね。 

 

メンタルコントロールを呼吸でできるワケ

故スティーブ・ジョブズが禅に傾倒して瞑想していたので、グーグル社などがストレス対策や生産性の向上に、マインドフルネスをやってます。

体をリラックスさせて呼吸するだけで、頭すっきり、ストレス減するものです。

 

このカラクリは、呼吸と心拍は連動しているので、ゆっくり息をすることで心臓を落ち着かせ、交感神経を落ち着かせます。

心臓は心、頭と繋がっているので、心臓が落ち着くと頭がすっきりして仕事が捗る。

瞑想のやり方も色々ありますが、禅の修行が、ただ呼吸するだけに変化したのなら、やり方にこだわらなくていいことになります。 

 

体からメンタルを落ち着かせるために、やられたのがヨガです。

ヨガといえば柔軟系のエクササイズですが、元は唯識瑜伽行派(ゆが)という宗派がインドで身体技法としてやったそうです。

ヨガは瞑想、精神修行のためだったんですね。

流行りに関係なく昔から、呼吸や心をコントロールすることは言われてます。

江戸時代に貝原益軒が書いた『養生訓』

—————————————————
ゆるやかに呼吸せよ 

常の呼吸のいきは、ゆるやかににして、深く丹田に入るべし

急なるべからず

真気を丹田にあつめる臍下三寸を丹田といふ
—————————————————

ゆっくり息して下っ腹に入れて心を落ち着けよ、と。

ヨガやゆっくり呼吸して体を落ち着かせることで、心、頭を落ち着かせます。

 

という訳で、体からメンタルコントロールができます。

ゆっくり息するだけじゃなくて、

落ち込んだ時、無理にでも口角を上げたりアクティブに体を動かすことで、元気が出ます。

^^

胸さわぎしたら、手をうつ

体は正直です。なので不安な胸の症状を感じる時は、何でか?を考えます。

漠然と焦っているときも、なんで焦りを感じるのか?自分を客観視します。

時間がないとか、人間関係、金銭問題等このままではいけない。

では何をしないといけないのか。今やるべきことや改善することが見えてきます。

 

体が教えてくれたり漠然とした不安や焦りも、客観視することで押しつぶされず考えて行動できます。

ステージ前など焦りを感じる時は、不安要素を一つ一つ丁寧にやっていくしかないです。

 

メンタルコントロール、まとめ

体はメンタルを正直に表します

ゆっくり呼吸して、体をリラックスさせて心をリラックス

不安や胸さわぎは原因を考えて、対策、行動 

 

追記;参考までに

齋藤孝『呼吸入門』より「三、二、十五」の齋藤式呼吸法

鼻から3秒息を吸って、2秒お腹に溜めて、15秒かけて口から細くゆっくり吐く 

 

『脳を鍛えるには運動しかない!』ジョンL.レイティ
マインドフルネス瞑想入門』吉田 昌生
『十牛図入門』横山紘一
『呼吸入門』齋藤孝 参考他多数

歌や演奏での緊張、あがり対策

「本番で実力を出す」 


メルマガ登録

 

 

《ミュージシャンボディトレーナー 進藤浩子》

健やかに奏でることを楽しみ、音楽を通してより幸せに生きることに貢献します。 

医療系の大学卒業後長年医療に従事したのち、音楽家に体の指導やケアを行っています。

バイオリン、ピアノ、トランペット、アコギ歴。
趣味は、クラッシックバレエとライブに行くこと♪

詳しくは プロフィール

ページ先頭に▲