「肩こってガチガチ。

ストレッチしようとしたら腕が動かない。

譜面やケース、重くてイヤだな。

あーマッサージ行きたい。

私だってもうちょっと弾きやすかったら、もっと上手く弾けるのに…」

つらいですよね。

この時期、寒いと熱を逃がさないよう筋肉がかたくなって、肩こり腰痛を起こしやすくなります。

大きな背中の筋肉、胸や肩もかたく、息や腕の動きが悪く、知らず知らずパーツが力んでしまいます。

ストレッチしたり揉んだりしても、またすぐかたくなって…

 

でも、大丈夫。

動きやすくなるのに、筋トレやキツいストレッチをがんばらなくてもいいんです

とても簡単な動きで肩や腰がラクになります

手が軽く動いたり、力まなくても声や息が出ます。

 

力みが減って、手がきやすい!メリハリある演奏ができる!

体が軽い!自然に弾きやすい!

ノリが良くなってグルーブも出る!

荷物が苦じゃないから、行きたい所や遠くにも行ける♪

笑顔で自分らしく活動できて満足!!

こんな方におすすめします>

肩がこりすぎて痛い

腰や背中の痛みを抱えているギター、ベースの方

腰や背中が痛くて思い切り息を出せない、歌や管楽器の方

肩、腕が疲れて弾きにくいピアノの方

コルセットしたり、腰が痛くなる演奏家の方

 

音楽家に欲しい動きやすさは、その場で体が軽く動かせてパーツを自由に使えること。

パーツが抵抗なく動くような、かたくない状態で思い通りに奏でやすくなります。

 

私達は、体育やジムのおかげで運動というと、どうしても筋トレやストレッチを思い浮かべてしまいます。

歌や演奏では、その場でパーツの動き具合をコントロールできることが必要です。

体を使って音を出すからこそ、外に出す力や動ける大きさではなく、体自体が動きやすくなることが大切です。

 

体自体が動きやすくなる運動は、野口体操、操体法、ゆる体操、海外でもフェルデンクライスなどいくつもあります。

でも、こういった教室に高いお金払って参加しても、よくわからない、歌や演奏に活かせません。

動ける=力や大きな角度という考えの人が、小さく動いても理解できません。

 

なので、やりやすくして、動きやすくなる効果がわかるようにしました

音楽家のための体改善

ゆるいエクササイズ教室

肩こり腰痛対策

 
 

エクササイズは>

とても簡単なゆる〜い動き

体を意識しながら集中してやります

気持ちよさを味わいながらストレッチ

リラックスして自分の動きや体の重みを感じます

自分の体に目を向け、自分の感覚を目安に動きます

 

この教室で得られること>

腕が動きやすく、体が軽くなるのがわかります

体幹が柔軟にできて、かたさを遠ざけます

理屈でなく体で動きやすさや重さが実感でき、続けることで体が変わっていきます

力まず動きやすく、音楽の能力を広げます

 

日時 2日の内容は同じ

2/21(木)11:15~12:45 満員御礼  

・3/2  (土)11:15~12:45 残席あり

定員 各6名 どのパートの方でも参加可

場所 北新宿、大久保駅4分

参加費 5000円 4500円

公開が遅かったため、今回に限りこの価格です

お申し込みはこちら

参加された方のご感想>

ゆるやかな体操なのに効き目を実感、手軽にできるものばかり

姿勢もよくなり肩も軽く

 40代ジャズピアノ S.K様

やっているときは、ゆるやかな体操だったので効果が分からなかったのですが、家に帰ってから、効き目があったことを実感しております。

教えていただいたストレッチなどは、どれも簡単に手軽に毎日家で継続できるものばかりでした。

姿勢もよくなり肩も軽くなりました。

 

体がバランスよくスムーズに動かせるようになった感覚

 20代ドラム 鎌田朗様

少しの時間ストレッチしただけで、やる前よりも重心がしっかりして体がバランスよくスムーズに動かせるようになった感覚がありました。 

やる前ではバランスをとるのに、丁度いい場所を少し探していましたが、やった後は自然とバランスがとれた位置にいっていたように思いました。

楽器を演奏する上で必要なことが多くあったなと思いました。

 

身体の動きが軽く感じられました

 40代箏講師 R.K様

始めに「卓球ラリーを」と言われた時には一体何をどうししてよいやら全くわかりませんでしたが、最後に同じ動作をした時に、その意味がわかりました。

身体の動きが軽く感じられました。

身体を緩める、というとついついストレッチのような動きを想像してしまうのですが、動かさない=固くなる、動かす=緩むということで、わざわざ引っ張って伸ばすまでの必要はないということなのですね

教えていただいた動作を、楽器を弾く時だけでなく日常生活の中に取り入れてこまめに「動かす」という動作を増やしてみようと思います。

これからも長く続けていきたいので、普段の生活の中で体を整えることを心がけたいと思います。

 

痙攣性発声障害身体が自由になっていくのを感じました
 
 30代 歌 永井様
 
 
緊張等のストレスが原因で痙攣性発声障害になり、大好きな歌を上手く歌えずに悩んでいました。
 
そんな時、偶然見つけた先生のレッスンは、自分を大切にできる癒やしの時間になりました。
 
難しいことは分かりませんが、自分のペースでゆっくりと気持ち良くストレッチをして、少しずつ少しずつ身体が自由になっていくのを感じました。
 
それと同時に、ガチガチに固まっていた頭もほぐれ、ふわっと軽くなりました。
 
レッスン後には相談のお時間もいただき、プライベートの悩みやら何やら色々と話を聞いていただきました。
 
いつも「○○しなければ!」と無意識に思って自分を責めてしまう癖がありますが、先生の優しくて少し天然?な可愛らしいお人柄のお陰で、自分を素直に認めて「好きなことをしていいんだ!」と思い、ほっこりして元気になれました。

 

姿勢も改善されていて驚きました

 30代ギタリスト NM様

今までは脱力して演奏できるためにフォームを変えたりしてきましたが、特に右手の力みが取れませんでした。

今日のレッスンで立ち方や座り方、腕の持っていき方で脱力して演奏できることがわかりました。

姿勢も改善されていて驚きました。

リラックスできるストレッチも知る事ができ、大変役に立ちました。

 

一緒にやってみましょう♪

お申し込みはこちら

私は実は、体がかたい方です。

両肩を故障した後、寒くなると肩が痛く、自分でテーピングをしたり腕を吊ったりしても痛かったです。

腰痛も学生時代からあり何回もギックリ腰になって、ひどい腰痛で日常生活すらままならないこともありました。

50になってバレエを再開してからどんなにストレッチしても、動きは戻りませんでした。

 

体の中から動きを変えれば、体は変わります。

今、きついストレッチはしませんが、肩はほとんどこりませんし腰痛もありません。

 

がんばらないで。

気持ちよく動いて、動きはよくなります。体は変わります。