※メルマガ登録による早期割引はすでに締め切っています

エレキギター講習会6/25(日)

なぜ、あなたは弾きにくいのか?

エレキギターを

弾きやすくなる

改善プログラム

もっとステージで輝ける!

 □ 上達が感じられない

 □ 脱力しようとしてもできない

 □ 腕が疲れる、痛くなる、腱鞘炎だ

 □ 苦手な指使いやテクニックがある

 □ 速く弾きづらい

 □ リズムがイマイチよくない

 □ 自分は手が小さいから仕方ない 

 

弾きづらさは改善できます

姿勢が悪くても普通に感じるように、自分の奏法は普通に感じます。

泳げる人が、泳げない人の体の感覚をわからないように、スラスラ弾ける人は、弾きづらい人の感覚はわかりません。

そして弾きづらい人は、弾ける人の手の感覚がわかりません。

あなたの手も本当ならもっとスラスラ動くのです。 

指が動きにくいと力を入れてしまうので、伸びるはずの実力も伸びなくなります。 

速く弾きにくかったり、手や腕が疲れたりします。

弾き続けるうちに痛みや腱鞘炎など起こしてしまいます。

 

ギターの教本や先生が教えてくれない弾きやすくなれる方法をお伝えします。

弾きやすくなる講習会への早期割引もあります。

 

受講したお客様の声

今までは脱力して演奏できるためにフォームを変えたりしてきましたが、特に右手の力みが取れませんでした。

今日のレッスンで立ち方や座り方、腕の持っていき方で脱力して演奏できることがわかりました。

姿勢も改善されていて驚きました。
リラックスできるストレッチも知る事ができ、大変役に立ちました。

押弦に必要な力が思ったより非常に小さい事もわかりました。

 前野直也様 30代 ギタリスト

 

弾きやすい手にするトレーニングの成果・変化・最低限の力での押弦 → とても効果があります。

アコギ・ガットギター・エレキギター各種・7弦ギターそれぞれの場合で試しました。

各ポジションでの手の形、親指と小指の向きに注意して練習すると、それぞれの楽器でのベストな構え方がわかりました。

これにより、手の負担、疲労感、速いフレーズへの対応が楽になった気がします。

同時に、それぞれでの楽器の重心や、最適な高さ・位置等、自分に合った構え方、ポジションが解りました。

レコーディング、Live等で気合いが入り過ぎてしまっている時、複雑な運指のコードバッキングが続く時等、効果絶大です。

 R.Y様 30代 ギタリスト

  


左腕の位置がこれで変わりそうです。
疲れやすかったんですよ、ここ最近。

昔から演奏していた曲で特にそう感じたことが多々あり 、フレーズが弾き難くなったりと歳を感じることが増えてきたこのタイミングで聞けたことで、実感できました。

 Y.K様 ギター 40代

 

濡れた手のポーズ → 楽器を持つ、ふんわり、

リラックスするストレッチなど具体的ですぐ実行できる内容でこれからの練習も無理せずに進めてゆけそうです。

力を入れずに弾きやすい手を育てていきたいと思います。
ありがとうございました。

(3日後にいただいたメールより)
レッスン以来、固くて痛いと思っていた鉄弦が柔らかくなった気がします。

すごい変化です。
また、「テンポを落とすorメトロノーム使わずに左右のタイミングを合わせる」教えて頂いたこのスケール練習のあと、曲を弾くと急にうまくなってて、びっくりしました。

レッスン中は手の痛みに気遣って下さってありがとうございました。
短い時間でしたが、とても有意義なレッスンでした。
ありがとうございました。

 N.F様 50代 カバキーニョ

 

とにかくやわらかく、音のツブをそろえる練習を実行します。

 M.S様 50代 ジャズギター

 

初回の受講後)

あの後姿勢に気をつけていつもの練習を行うと指が凄く自然に楽に動きました。

本当に的確なアドバイスに感謝しております。

随分と弾き方も改善されてきており、しかも、あれから僅か一ヶ月半ですからこれは驚異的な進歩です(^-^)

左手を考える余裕もできてきましたので、アドバイス熟考の上実践していきたいと思います\(⌒▽⌒)/

この前のレッスン以来、習慣的にやっていた意味の無い基礎練を多くやめました。

出来ない部分に多く集中して本当にゆっくり丁寧に行うことで指が自然に動くようになる事が確認出来ました。

ここ最近本当に自分が変わってきていることを実感できます。
ありがとうございました。

2回目の受講後)

(左手の指で)右手の平上のvib.は確かに指を乗せたとたんに力んでいました。

今は出来るようになりました。
あの後かなり自分自身で情けなくショックでしたが、受け入れて直していくしか道はありません。

一番の収穫は力の抜けた手の状態を覚えたことです。

自然に力が抜けた右手の状態が理解でき、なおかつ今まで弦をとらえる前から右手が硬直してたことが分かりました。

この事で大きく前進しそうです。
まずクロマティック等をゆっくりと集中してすることから始めます。

本当に感謝しております。ありがとうございました。

I様  50代

進藤浩子プロフィール

就学前よりバイオリン、小2よりピアノ、小4よりトランペット、 高校でアコースティックギター歴。 

医療系の大学卒業後、長年医療に従事したのち、音楽家に体の指導やケアを行う。

医療、スポーツ、舞踊、療法や身体技法など、 垣根を越えて動きやすさを追求。

感情的なものを体を通して音楽で表現するまで、 運動生理や心理、物理的な観点などから動きを考察。

演奏での動きを見る目に、右に出るものはいない。  

簡単なエクササイズで動きやすい体幹、手足にし、余計な力みを無くして音楽が溢れ出る体へ導く。 

もっと詳しいプロフィール 

ギターの教本や先生が教えてくれない弾きやすくなれる方法をメールでお伝えします。

 

ご登録者にはプレゼント♪


弾きやすくなれる動画

 エレキギター改善講習会早期割引

受信したいE-mailアドレスを入れ登録押し、エレキギター登録をチェック

プライバシーポリシー