ドラマーに多い痛み

親指、肘の痛み、腱鞘炎

手の筋が、肘関節から指についているので、 手に負担がかかると親指の付け根(腱鞘炎)や肘を痛めます。

道具を握ったまま手に不適切な力が加わると、手首や指の筋が付いている肘関節あたりに炎症を起こします。

物を持ち上げるなど手に力を入れた瞬間に、肘から前腕に痛みがでます。

指の筋肉や手首を固定する筋肉が付くに炎症

肘の外側が痛いテニス肘(上腕骨外側上踝炎);

フォアハンドでの衝撃で、手首や指を伸ばす伸筋に負担、筋肉の付く肘外側に炎症、痛い。

テスト法;肘を伸ばして中指を伸ばし、中指を上から押さえると前腕が痛い。椅子を持ち上げると痛い。

 

肘の内側が痛いゴルフ肘(内側上顆炎);

ゴルフのグリップで親指に力が入っていると、親指への筋肉が付く肘内側に炎症。 

ドラマーの場合、どちら側も痛めるようです。

 

道具の持ち方や奏法を見直す。

小指側からスティックを持つように手を持っていくと、強い力が入らず手や手首が柔軟で、衝撃も吸収するので、腕を痛めません。

キャスター等、肘を伸ばして後ろに引かない。

日本整形外科学会「テニス肘」

肩の痛み

手に力を入れて動かすと、腕や肩を痛めます。

手の力でかたい腕を動かすことで、肩に疲労や痛みを起こします。

かたい人は、肩(肩甲骨から腕)の動きが悪く、力んで衝撃も受け、腕や肩を痛めます。

 

四十肩、五十肩は、凍結肩と言って痛みがひどく動かせなくなります。

ドラマーでなくても起こしますが、半数は打ったり重いものを背負うなどのきっかけで起こします。

腕が動かせないので、日常生活に支障をきたしますが、時間が経つと寛解します。

音楽で多い体の不調、首、肩

つる、疲れ

・つらないために;前日の飲酒を控える、CaやMgなどミネラルを含む野菜や大豆製品を摂る

・ライブで;発汗によるNa、水分不足に注意、栄養のある食事、睡眠

・疲労回復;クールダウンのストレッチ、耳を休める、アルコールは睡眠を浅くするのでほどほどに

腰痛

足腰が上半身を支えて体幹が柔軟なことで、私たちは色んな姿勢をとったり手を使うことができます。

それができない、自分の体を支えて体幹が動きにくいと、腰に負担がかかって痛めます。

・かたさ、柔軟さが足らない
・猫背や腰を丸める姿勢
・スマホで下向きなどバランスの悪さ
・ガニ股、内股で姿勢が悪い
・重いものを運ぶ

骨盤から背中の筋肉が伸びやかに動けること、脚を動かしやすい座り方でいることが大切です。

ガニ股

ガニ股、内股は脚の筋肉の動きが悪く、筋肉や関節へ負担がかかります。

背中もかたく、腕が動きにくい状態です。

動画と関連記事

《ドラム踏みやすくなるウォームアップ》

《ドラムで踏みやすい座り方と脚の動きについて》

《腕が痛いとき、親指の腱鞘炎》

《ドラムのスィベル奏法について》

《肩の造りからドラムの腕を動きやすく》謝って削除してしまいました。編集できたら載せます。

音楽家のための体の知識ー動く仕組み

手の解剖と弾きやすいヒント


無料メール講座
📩「音楽家のための腰痛、肩こり講座」

📩「思い通りに奏でやすい訳 〜音楽家が痛めない秘訣」

ページ先頭に▲