動きにくさや痛みを解消するために、個人に合わせて運動指導や奏法改善のご指導をします。

肩こり、腰痛、手や腕の痛み、故障や外傷後の場合も承ります。

運動指導

歌や演奏しやすくなるように、楽器に向かいやすい姿勢からパーツを動きやすく、呼吸しやすい体を目指します。

・気づかないかたさを取り除いて動きやすく
・肩こりや腰痛
・猫背解消、背中、首がリラックスした姿勢
・ガニ股や肩甲骨などよくない動きを直す
・個人のパートに合わせ動きやすさを増強

きつくない柔軟体操で、かたさをほぐしたり、単純な反復運動で動きやすくします。

呼吸しながら体幹の深層筋を強く、腰の筋肉を柔軟にし、こりや腰痛なく動きやすい体にします。 

 

姿勢や動きに抵抗がないことで、楽器へのアプローチまでのエネルギーを最小に押さえます。

歌や演奏で好ましくない力みや肩こり、腰痛、疲労を遠ざけパフォーマンスを向上させます。 

奏法改善

楽器での具体的な手や練習法をご指導します。

・手の使い方に問題があって動きにくい
・楽器の構えやかたさなど、体側から手を使いにくい

 

手はもともと細かく動けるところなので、動きにくい状況を改善すれば手指は動きやすくなります。

逆に動きにくい状況が取り除かれない限り、どんなにたくさん練習しても弾きやすくはなりません。 

楽器を演奏する知識はすでにありますので、 手が動きやすくなるだけです。 

特徴、利点

大人が手や体の動き方を変えたり、新たに身に付けるときには、単純な動きを毎日辛抱強く繰り返すことが必要です。

一人だと三日坊主になりやすく、数ヶ月は続けないと、力で動かしてしまったり元の動きに戻ってしまいます。

 

単純な運動や効果がわかりにくい練習を、三日坊主にならず日々実行できるようオンラインでコーチします(単発以外のコース)。

日々小さなことでも実行して積み重ねると、大きく変わることができます。

・自信がついて、より大きな目標や困難なことに対しても、ネガティブにならず取り組めます。

・無理なく動きやすくなり、運動効率が上がって健康になります。

場所、料金 

ご訪問する(交通費別)か、指定スタジオにて行います。

◆指定スタジオ

□大久保;新宿BMTスタジオA
新宿区北新宿1-13-19 弘林ビルB1F
JR中央線 大久保駅北口 徒歩4分 ピアノあり

□下高井戸;杉並ダンスアトリウム2 

杉並区下高井戸1丁目2-13 山口ビル2F
京王線、東急世田谷線 下高井戸駅徒歩1分 小型キーボードあり

□御茶の水;おちゃすた

千代田区神田小川町3-14-2 漢陽ビル地下1階
JR中央総武線 御茶ノ水駅徒歩5分
都営新宿三田線、東京メトロ半蔵門線 神保町駅徒歩4分

レンタルスタジオは他にも都内近郊に多数 

指定スタジオであれば、スタジオ代はかかりません。

指定スタジオ以外で¥5000以上かかる場合は、スタジオ代を別途申し受けます。

◆所要時間

・指定スタジオの場合、初回約2時間、2回目以降は1.5時間

・お伺いする場合は、ご都合に合わせられます。  

◆料金(税別)

  料金 対象 直接指導 備考
単発

¥2万※

(学生¥9000)

単発指導、ご相談

1回

毎日のフォローなし、メールあり

2ヶ月コース

¥10万

主に30代以下、パーツの改善

(あくまで目安です)

〜5回 動きを身につけるには、数ヶ月はかかるため
カスタマイズ   主に40歳以上、体指導  

 

※ 単発からコースに変更の場合、1週間以内であれば単発の料金を差し引きます。

コース終了1年以内は出張トレーナーの料金が、割安でご利用いただけます。

受けた方のご感想

 佐藤亜紀子様 40代 日本のリュート第一人者 www.atelierlakko.com

進藤先生は、私のこれまでの演奏の動画を丁寧に見てくださり、 問題点をすぐに指摘してくださいました。
 
いろいろなストレッチを教えていただき、 10年先でも演奏できるかどうかを見極めて 今から行動していくことが大事だということを教えていただきました。 
 
私の場合、椅子に座って演奏しますが、安定して座る姿勢、 譜面台の高さなど、すぐに改善できるアドヴァイスを頂き、 早速自分の演奏に取り入れています。 
 
家でもストレッチを忘れないようにメールで画像を送っていただいたり、 とても丁寧にご指導していただきました。 
これからも自分の体とよく向き合っていきたいと思います。
 
Y様 20代ドラム ドラマ主題歌などでご活躍 
 
初日に指導いただいた体の中心を意識するというところでは、元々もっていた「なんとなくのイメージ」と「実際の位置」との乖離が大きく、その結果、正しく意識することによって得られる安定感には驚きました。 
 

二日目に教わった手や足の準備体操において、普段はかなりじっくりと柔軟などにとりくんでいましたが、習ったようなたった数回の手足や指の準備運動でこれほどまでにほぐれるのかと感じましたし、

今までがいかに効果を伴わない(効果を確認しない)自己満足な準備運動だったのか反省しました。

やはり楽器に向き合う前に自分の体にもっと向き合い理解しようとすることで、楽器(奏法)に対する正しいアプローチへつながると感じています。  

K.I様 クラッシックギター 50代

 初回)
あの後姿勢に気をつけていつもの練習を行うと指が凄く自然に楽に動きました。

本当に的確なアドバイスに感謝しております。

随分と弾き方も改善されてきており、しかも、あれから僅か一ヶ月半ですからこれは驚異的な進歩です(^-^)

左手を考える余裕もできてきましたので、アドバイス熟考の上実践していきたいと思います\(⌒▽⌒)/

この前のレッスン以来、習慣的にやっていた意味の無い基礎練を多くやめました。

出来ない部分に多く集中して本当にゆっくり丁寧に行うことで指が自然に動くようになる事が確認出来ました。

ここ最近本当に自分が変わってきていることを実感できます。
ありがとうございました。

2回目)
(左手の指で)右手の平上のvib.は確かに指を乗せたとたんに力んでいました。

今は出来るようになりました。
あの後かなり自分自身で情けなくショックでしたが、受け入れて直していくしか道はありません。

一番の収穫は力の抜けた手の状態を覚えたことです。

自然に力が抜けた右手の状態が理解でき、なおかつ今まで弦をとらえる前から右手が硬直してたことが分かりました。

この事で大きく前進しそうです。
まずクロマティック等をゆっくりと集中してすることから始めます。

本当に感謝しております。ありがとうございました。

他の方のご感想

お申し込み

プライバシーポリシーご確認、ご了承の上、記入し送信してください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

年齢、パート

お体で気になっていること、訪問か希望スタジオ等ご記入ください

ページトップへ戻る▲