がんばっているのに上手くいかない、

自信をもちたい人に

 

一所懸命がんばっているのに、うまくいかない…

失敗してドップリ反省したのに、また失敗を繰り返してしまう

満足に弾けない自分なんてダメ!

もう、すっかり自信を無くしてしまった…

つらいですよね。

人は誰よりも自分を厳しく批判します。

「ミスなく完璧に弾けなくては」

「もっと上を目指さなくては」

「もっと認められなくては」

「もっと顔が良かったら、背が高かったら、もっと〜なら自信が持てるのに」

「ジストニアなんて敵!災難に会って自分は不運だ」

うまくいかない自分を責めたり、誰かと比べては落ち込んだり、人の言葉や態度に傷ついたりします。

 

大事なことは、「自分を好き」「自分でいい」自分が自分を大切にすることです。

 

熟練者でジストニアになる方は、思うように弾けない自分に厳しくしてしまいます。

うまくいかないストレスを抱え、苛立ちを募らせてしまいます。

ステージ恐怖症の方も、恐怖を繰り返すことで自分に落胆してしまいます。

 

体が不調の音楽家にとって大切なことは、「がんばらなくては」と考えるより、自分を安心することです。

 

音楽家のためのメンタル講座「自分を大切にする」

本番前にあがったり、ストレスからお腹が痛くなったりしますよね? 

演奏する人の体にとって、 思考や感情はとても大きな意味をもちます。

 

私たちは、心と体は別と考える文化に育ったので、 つながっていることが理解しにくいですが、

心、体、頭は、統合してトータルで一人の人です。

頭は知ったり記憶したり考えたりしてパーツを動かし、感情は体に出て、動きや思考に影響します。

心、体、頭はつながっていて全部が影響し合います。

だから、音楽を聴いて体が楽しく動いたり、心身がリラックスしたりします。

 

私たちは「自分は〜でなくてはならない」「自分はどうせ〜」など、自分に対する自己イメージを持っています。

人と比べたり周りからの評価を気にしたり、できない自分は劣っていると思い込みます。

いい評価をされないとダメ、できない自分には価値がないと、自分を判断し自己否定をします。

 

動きやステージフライトにおける回復、脳の修復において、体と心は大きな役割を果たします。

思考の力によって脳の神経回路を変える方法も多く報告されています。

 

傷めている自分を思いやり、自分が自分に優しくすることで改善しやすくなります。

「〜であるべき」「〜すべき」という執着を手放し、自分を判断、批判しないことで、改善しやすくなります。

自己否定せず「自分でいい」と思えることで、自分を安心すると、脳は動きを学びやすくなります。

 

人と比べたり評価を気にしたりせず、本来の自分、ありのままでいられてこそ音楽を楽しめます。

自分が楽しむほどに、あなたの素質、才能は磨かれます。

人に勝るためや誰かの期待に応えるためではなく、自分の情熱から表現をしたくなります。

初心の頃ような音楽をやる喜びに溢れ、あなたが輝きます。

ーこのような方におすすめしますー

あがり、ステージ恐怖症

ジストニア、故障

劣等感、もっと自信を持ちたい

人間関係で悩み、凹みやすい

スマホ、アルコール、買い物依存症

過去の傷が癒えない

もっと能力を発揮したい

 

ーメンタル講座を読んで得られることー

人と比べたり人目を気にせず、ありのままの自分を肯定できる

リラックスしやすくなる

音楽のレッスンを効率的に行える

過去の傷や未来への不安にさいなまれず、今、楽しい

本当にやりたいこと、自分にとって必要なものは何かを考えるようになる

自分の素質、個性を伸ばしやすくなる

他人や家族に対して優しくなれる

失敗しても立ち直りやすい

自分のやりたいことにチャレンジできて、能力や可能性を広げれる

 

メール講座、概要

メールを順番にお届けするステップメール方式になっています。

3ヶ月、時間をかけて自分と向き合って、心と頭を解きほぐしていくためです。

自分を判断できるチェックリストや、メンタル向けの体ワークもあります。

 

ーコンテンツー

  1.  自分が思っている自己像=あなた、ではない
  2.  色んな思い込み
  3. 自分を尊重する
  4. ネガティブな感情は大切
  5. あがり、簡単な体ワーク
  6. 容姿コンプレックスと劣等感
  7. 完璧主義、チェックリスト
  8. 失敗しては反省を繰り返す、スマホ依存症など
  9. 過去の傷を癒す
  10. 痛み、病気から得られるもの
  11. 自分の可能性を拡げる
  12. 自分らしくある〜考えないワーク〜
  13. 自分を知る〜自分のニーズ〜
  14. 自分を表現する
  15. 私のトラウマと原点
  16. 付録ほか

 

3ヶ月後のご感想

ヴァイオリニスト Y.F 様

大変参考になりました。

もう少し続けて頂けたら、と思いますが、あとは、自分との挑戦かな。

少し若かった時は、今まで仕事を任されていたのに、オーディションでヘマをしたら仕事が無くなってしまうんじゃないか、

守りの心になってしまい、今までの信頼が壊れてしまう恐怖との戦いでした。

でも、一回失敗したとしても、今までのものがすぐ崩れるものでは無いと、思えるようになりました。

 

ー価格ー

定価¥2900 のところ4月いっぱい無料です!

(その先、有料となります)

ご感想をくれた方に、特別プレゼントも用意しています!

 

メンタル講座、申込みフォーム
お名前  *
メールアドレス  *
主なパート  *
お悩み、気になっていることなど  ご自由にどうぞ

 

最後に

世の中には、心理学、自己啓発、メンタルトレーニング、カウンセリングなど山のように情報が溢れています。

それでも、人ってなかなか変わることができないですよね?

「自分が自分のことをどう思っているか」はとても大きいです。

自己を尊重する、という人間にとって基本的なことを、誰から教えてもらえません。

根本的なことが抜け落ちていたら、どんなに登りつめても幸せにはなれません。

 

「自分を好き」「自分でいい」

自分と戦わず、生きていることを喜んでください。

自分の情熱から音楽を楽しんで、喜びから奏でてください。