〜腰痛、肩こりから解放されて、軽やかに奏でたい方へ〜

がんばらない簡単な運動で、歌・演奏やメンタルにも効果

3ヵ月で体改善できる「動画講座

 

こんにちは、進藤です。

「背中が張って肩もガチガチ、しんどくて弾いてられない。

本当ならもっと弾けるはずなんだけど、なんとなく手が動きにくい。

コルセットして演奏して、肩こるんで首のストレッチをしてもやっぱりガチガチ。

ヘルニアで動くのは良くないから運動は無理。

医学で無理なものはムリか。」

辛いですよね。

腰痛、肩こりを抱えて歌や演奏するのは。

体幹がかたいと、腕や足の付け根が動きにくく末端が自由でなくなり、気づかないうちに力みます。

歌や演奏する人には腰痛、肩こりは大問題です。

 

きつい運動やどこかへ通ったりせず、簡単な運動で腰痛、肩こりを改善して

技術もメンタルも向上できる3ヶ月間の動画講座です。

動画講座をやると

やり始めて2週間でかたさがほぐれ、無理なく柔軟になります

1ヶ月で腰痛、肩こりを起こしにくくます

力みにくくなり技術をやりやすく、向上します

リラックスしやすく集中しやすくなります

歩きやすく運動効率が上がり、健康になります

音楽家が目指す体は

“背中がスッキリして、力まず自然とパーツが動いて音が出る”

読んでもピンと来ませんが、腰痛、肩こりがなくて調子よく弾けていた時はこんな感じではありませんか?

 

体を使って歌や演奏する体現芸術だからこそ、動きやすいことは大事です。

音楽家だからこそ、自分で体を動きやすくできること、

自分で体をいつもいい状態にできることが望ましいです。

 

重力に抗って自分の体を支えられるようになると、腰痛や肩こりを起こしにくくなります。

一時的にかたさをほぐしたり、誰かが良くしてくれるのを期待するのではなく、自分で動きやすくなりましょう。

 

ただ、こりや腰痛を起こしてしまう体の状態や姿勢は、簡単には変化しにくいところです。

例えば、座ると足を組んだり股を開いてしまう人が、クセを直そうと思ってもなかなかできません。

姿勢をよくするエクササイズがありますが、表面的に筋骨格を変えるだけでは効果は一時的です。

 

痛みを起こす体の人が、今までと同じ動きで運動しても変わりません。

腱鞘炎やジストニアの人が、そのままの動きでスケールを繰り返しても改善しないのと同じです。

腰痛や肩こりを起こしにくく体の状態が質的に変わるためには、それなりのやり方が必要です。

 

体をコントロールしてのは神経系です。

動きをコントロールをしている神経系にアプローチするため、動きを変え、神経回路を新しく作ります。

腰痛や肩こりを遠ざけるには、動きを変えます。

動画講座のいいところは

簡単な運動

紹介する運動はきつい筋トレやストレッチではありません。

1〜5分でできる簡単な動きで、座ったままや寝てできます。

キツく難しいエクササイズではないので、めんどくさくなりません。

 

やりやすい

特別な道具は要らず、いつでもどこでも手軽にできます。

動画講座の簡単な運動なら、朝のウォーミングアップ、楽器に構える前や休憩、寝る前などに行えます。

気合いを入れて運動しなくても、1日のうち少しづつでも行えて効果が出ます。

 

メールが送られてくるので続けられる

週1つ簡単な動きの動画と合間に読み物か音声のメールが3ヶ月間届きます。

一人でもできるようプログラムされています。

 

時間や症状に合わせて自分にあった動き、ストレッチができます。

終了後もできる

内容をまとめてある専用ページにいつでもアクセスできます。

運動のポイント3つ!

歌や演奏しやすい体になるためには、筋力アップや大きな可動域を求める運動ではありません。

安定した姿勢から、パーツが音に自然に動いていけるようになりたいです。

腰痛やこりを遠ざけ、その場で動きやすくなるための運動のポイントは下の3つです。

1、安定した姿勢になる

2、感覚に目を向ける

3、色んな動きをする

この3つで動きやすさを取り戻し、音楽の技術を容易にします。

それぞれのポイントを詳しく説明すると、

 

ポイント1、安定した姿勢になる

腰痛、肩こりをよくしていくには、上半身がかたくなく下半身でちゃんと体を支えられるようにします。

上半身のかたさをほぐして、下半身がきちんと機能する、屈伸できるようにします。

体がバランスを取りやすく安定していて動きやすく、歩きや動きの衝撃を吸収するので疲れにくくなります。

体幹がかたくなくパーツへ動きが連なりやすく、動きが軽くなります。

 

ポイント2、感覚に目を向ける

ゆっくり動いて、動き具合や感じなどに目を向けます。

動くとき、触覚、聴覚など感覚や運動感覚などで動きをコントロールします。

力を入れて動いたり速く動くと感覚の差異はわかりません。

ゆっくり動いて意識を集中して感覚に目を向け、コントロールを取り戻します。

 

ポイント3、色んな動きをする

子供の時や楽器の習い始めは、色んな新しい動きをして学習し日々成長します。

大人になると習慣的に自動で動きます。

決まった動きを繰り返す事で、ワンパターンな動きしかできなくなります。

音楽でも同じ動きしかできなくなり、新しいことができず創造性も衰えます。

色んな動きや感覚を経験をする事で、神経回路から変化させ自動操縦を脱します。

動画講座3ヵ月の内容

動画はじめにー体や動きについて知ることで、この講座の目的、腰痛肩こりを解消する目標がわかる

動画1 立ってやる動きー背中、首、肩の筋肉を伸び縮みしやすく

動画2 座って足ストレッチー簡単に驚くほど歩きやすく

動画座ってやる動き1ー骨盤から上のかたさをなくす

動画股関節の簡単な動きー付け根が少し動くだけで歩きやすくなる

動画座ってやる動き2ー体幹のかたさをなくす

動画床で脚ストレッチー脚を造りどおりに動かして、しっかり蹴る

動画7 首ストレッチーかたさをなくしてコリにくくなる

動画8 寝てやる腰の動きーインナーマッスルを使って姿勢よく

動画寝てやる上半身ストレッチー腕を動きやすくする

動画10 肩こり解消の動きーほぐしながらかたさをなくす

動画11首こり解消の動きー左右どちらがこった時の対策

動画12 立って脚ストレッチー下半身が安定すると上半身が軽く

動画13 楽に座れているか?確認

動画14 立位で確認

 

読み物、音声

「腰痛肩こり予防、日常生活でのヒント集」

「良かれと思ってやっていることが逆効果」

「世界的な腰痛体操が日本で上手くいかない訳」

「1万歩歩いたら健康を壊す」

「骨盤に着く深層筋は姿勢、動きに大切」

「日常の姿勢が大事」

「体にいいことはメンタルにいい」

「こりや痛みがない体は、理想の演奏をすることと同じ」他

 

・ご購入直後か数日以内からスタートし、週に2本、動きと音声などのメールが届きます。

・動きの動画には、文章でポイントを記載します。

・専用ページにアクセスでき、何度でもご覧いただけます。

このような方に

以下に当てはまる方は是非、ご検討ください。

腰の痛みを抱えて演奏している

肩こりがひどくて辛い、なんだか思うように弾けない

ギックリ背中で息、声が出せない

演奏していると腰や背中が張ってくる

疲れやすい、夜には足がヘトヘト

運動をやっているが腰痛、肩こり

姿勢が悪い、体がかたい

運動が嫌い、したくても苦手

価格

医療人だった私が、テーピングなど療法を始め野口体操、アレクサンダー・テクニーク、フェルデンクライスなど身体技法、

そして、ヨガやピラティス、イチロー選手の初動負荷トレーニングにも通い、“動き”を追求してきました。

腰痛や姿勢、歩き方から脳神経学まで、数千円以上する専門領域の本から学んでいます。

 

私自身、両肩の故障で両手が動かせなくなった後、背中の焼けるような痛みや、腰痛で日常生活すらままならなかったり、多くの故障を経験してきました。

また、世界的に効果が認められている腰痛体操を指導して、劇的によくなった人達の一方、上手くいかない人もいました。

多くの故障やバレエの経験、そしてこれまで多くの音楽家の方を指導してきた経験があったからこそできたものです。

 

価格¥20,000(税別)

スタート価格として9,800 ¥9,200としています。(この価格は今だけで間も無く値上がりします)

この価格は鍼やカイロ1、2回程度、しかも、私の体教室に単発を2回参加するより安いです。

整体や病院にヘトヘトになりながら通い、無駄にお金を払い続けることなく自分で改善できます。

 

パーソナル無料セッション

 

個人セッションをZOOMにて行います。

疑問にお答えしたり、個人の体の具合にあったポイントなどを伝えします。

腰痛や肩こりの原因についても、自分で気づかない日常の中にあることが意外にありますので、探ります。

 

また、終了後に感想を書いていただいた方には再度セッションいたします。

演奏の動画等拝見してアドバイスも可能です。

通常、パーソナルトレーニングの初回相談は¥3万ですので、¥60,000分のプレゼントです。

 

エクササイズ講習、無料ご招待 終了!

6月までお申し込みの方は、不定期に行なっている体教室に、ご希望日に1回ご招待します。

お申込み

お支払いは、銀行振込み又はPayPal支払い(カード分割可)から選べます。

決済直後または入金確認直後〜数日以内に、動画講座が始まります。

 銀行振込みはこちら>

 PayPal(カード)はこちら> 


以下のような症状がある方は、対象外です。

・最近の激しい外傷歴(強打、交通外傷等)
・悪性腫瘍の病歴
・進行性の絶え間ない痛み(動作と無関係)
・胸部痛、体の変形
・全身的な体調不良、体重減少、発熱
・長期に渡るステロイド剤使用、免疫抑制剤使用
・排泄障害(排尿、排便障害)、感覚麻痺

最後に

実は私自身、20代からギックリ腰を何度も繰り返して、40代で首や腰椎のヘルニアにもなりました。

両肩も故障して、年単位で手が使えない期間の後も、ひどい肩こりに悩みました。

足を怪我して寝たきりになった後、満足に動けずみじめで引きこもったこともあります。

 

医療系に従事して20年弱、音楽家のトレーナーとして8年ですが、

30年かけて体と心、動き、思考や感情のつながりがわかるようになりました。

故障やバレエ、医学や身体技法、精神面、全ての経験があったおかげで、今、傷める音楽家の方に指導できています。

 

腰痛やこり、疲れやすい、動きにくいことを仕方ないとあきらめることはありません。

いくつになっても動きやすくなったり、音楽性が向上したりすることはできます。

音楽でも日常でもいきいきと活動できて、さらにご自分の可能性を開いていくことを願っています。